Untitled

アルミ柵

日本製の特注品をご提供

アルミに特化した鉄工所の技術と削蹄師の視点から高品質なアルミ柵を制作。少ロット、一点からオーダーできます。

 

国産アルミフェンス

アルミ製なので錆びる事もなく軽くて持ち運びは女性でも楽ちん

削蹄作業だけでなく牛やその他の大動物の移動や隔離などに重宝します。写真のフェンスは1.5M角なので縦、横、2トン車に平積みできます。もちろん立てれば数も多く積めるのも利点です。連結もピンを刺すだけなので簡単。溶接もアルミとステンレスの専門鉄工所で作っているのでしっかりしています。任意のサイズでオーダーメイド可能ですので価格等お気軽にお問い合わせ下さい。


 

特注アルミフェンス

国内で制作される高品質なアルミ柵

一点からのオーダーも可

削蹄師が扱いやすいアルミ柵

アルミは鉄やステンレス等と比較しても加工技術が必要とされる素材です。アルミは加工の際、熱ですぐ溶けてしまうため加工が非常に難しい点。房州削蹄所はアルミの加工に特化した工場と連携し、削蹄師が使いやすいアルミ柵の制作にこだわってきました。お勧めは2トン車に多くの枚数の積めるサイズ。基本2トン車の最大積材料は2000Kgです。アルミ枠の幅が1.5mであれば荷台にきれいに収まり、サイズが均一なアルミフェンスであれば実際の現場で想定もしやすいためスムーズに組む事ができます。

Untitled

使い勝手の良さも考慮

寸法は全て均一な仕上がり

使いやすさと品質の良さを追求。様々な過去要望にお応えしています。アルミは軽くて扱いやすい等の利点があり、効率よく牛を誘導する枠(通路)として使用します。輸入品等の大きく幅の広いアルミ柵は現場で少ない枚数で組めるといった利点がありますが、運ぶ際は2トン車の荷台のスペースからハミ出してしまうのも事実です。仮に一枚一枚の寸法が揃っていないアルミフェンスは扱いが難しくなります。そのため寸法が均一である事も重要でトラックの荷台に積みやすく整頓されるため、事故がおこる可能性も減ります。

Untitled

安心と信用

アルミ、ステンレスを専門とする鉄工所

タンク等のアルミ素材に特化した技術から削蹄師のアルミフェンスを制作。液体を入れるタンクは、当然、液漏れがないように細かな寸法や形状を考えて制作する必要があります。国内で、その技術を生かし一人一人の削蹄師さんに合ったオーダーメイド・アルミ柵をご提供。少ロット、一枚からのオーダーも可。修理や定期的なメンテナンスなども承っております。

Untitled

加工や溶接に特化

牛乳タンク等を専門とする鉄工所

アルミに特化した技術をアルミフェンスに応用。液体を入れるタンクは、当然、液漏れがないように細かな寸法や形状を考えて制作する必要があります。国内で、その技術を生かし一人一人の削蹄師さんに合ったオーダーメイド・アルミ柵をご提供。少ロット、一枚からのオーダーも可。修理なども承っております。

Untitled
 
Untitled

鉄工所について

アルミフェンスの制作に至った理由

牛乳のタンクやアルミを専門とする鉄工所です。ご近所でもありオーナーは私が削蹄師として独立する時に力を貸してくださいました。私の個人的な話になりますが、初期の頃、色々と困っている時にメンテナンス等、臨機応変にご対応、ご協力してくださり、今も尚、影響を受けています。それは仕事に対する姿勢など様々です。自分の持っている技術や知識を活用し、困ってる人のお悩み可能な限り解決する。私自身が削蹄師を続けてきた中で、自分がこれまで救われた事から思い返し「自分が困った事は、他の誰かも同じように困っている事なのではないか?」と。そう考えると業界全体を見渡した時に、同業の削蹄師の方の力になれる。私自身が使いやすいアルミフェンスは「他の削蹄師の方々にとっても使いやすい製品」というように結びつきます。

お問い合わせ
 

削蹄師の現場

特注アルミフェンスを使用する様子

Untitled
Untitled
 

鉄工所の現場

修理の様子

剥がれた溶接の修理をする現場の様子です。溶接、加工に特化されてた職人の業は、削蹄枠のメンテナンスや修理等も含め幅広い。

Untitled

サポート

農家さんや削蹄師を様々な面でサポート。長いお付き合いの中、私自身も日頃からお世話になっております。

Untitled

アルミフェンスの詳細をご希望の方は、担当(房州削蹄所)山川弘恭までお気軽にお問い合わせください。