未来の削蹄師の方へ

房州削蹄所 山川弘恭

Untitled

WITH YOU

僕自身、本当にこの仕事が必要とされていると信じているからこそ続けてこられました。この先、もっと必要とされる仕事だと信じています。


 
Untitled

一緒に働く仲間を募集

正社員/後継者/インターン/ウーファー募集

「房州削蹄所」では自然と共存し、仕事の内容はもちろん、ここならではの環境の中で巡り会う様々な人達がいます。


 

山川弘恭

山川弘恭

単独保定・簡易枠・油圧枠で多頭作業から一頭の疼痛まで丁寧に対応します。南房総市には「千葉県酪農のさと」があり、日本の酪農発祥の地とされています。JAグループ千葉の千葉県の農産物全国順位(平成30年度)によると、生乳の産出額は全国4位です。

Untitled
 

ご見学も可

「未来の削蹄師」募集中

働き方や時間について

削蹄師、酪農、どんな仕事も時代によって状況が変わります。技術のみならず業界の流れ等、様々な情報や知識を農家さんと共有していく事が大切です。働き方も個人の考え方があります。生活の基盤、学び目的、または、削蹄師がどのような仕事か体験してみたいと考える人もいると思います。働き方は、それぞれです。

それぞれが働きやすい環境

働き方も含め、それぞれの状況や考えに合わせて同意の元で働く事。例えば、僕のこれまでの経緯を知り、それと同じような体験をするのか?それについては、僕の仕事に対する考えや根本は過去から変わりませんが、削蹄師になった時の環境、時代も変わってきています。その中で、僕が他の人から学び影響を受けたように、自ずと軸が定まってくるのかもしれません。

募集のきっかけ

削蹄師募集の目的は至ってシンプルです。僕がこれまで培ってきた事を後世にお伝えしていきたい、残していきたい。
それが貴方にとって役立ち、削蹄を通じて共に大切な気付きを得られる事。伝える立場でありながらもフェアな関係性を築いていきたいと思っております。
削蹄師の世界で充実した日々を過ごせるようにと…

学びについて

ここでは多くの理論や知識を学ぶ事ができます。そして、僕なりの練習方法は"よく見る"と"真似する事"でした。しかし、時代も変わり、今では僕自身も動画等でも知識を公開しています。成長する中で、だんだんと自分の考えを持てるようになれば良いのではないでしょうか?そのため、一人一人に合ったカリキュラムが必要なのです。決して焦る事ではなく、毎日、その人なりに真剣に考え、仕事に取り組んでいく事だと思います。はじめは例え下手でも何でも続けてみる…。心と身体を大切に、毎日、働きやすい環境を整える事。